ライン作業はリソースを使わないという意味で悪くない

最近はマニュアルとにらめっこしてVBAをいじくる日々が続いていた。

 

 

www.highschoolhal.com

 

今日からはメイン業務である。技能職としての検査作業に戻った。

 

一日仕事を終えてみて、

「やっぱ楽だなぁ」と感じた。

 

定時後もより有意義に時間を使えている感がある。

 

意思のパワーは有限

人間にとって何かを選択し行動をすること自体に負担がかかるそうだ。

以前に「ウィルパワー」というワードが流行った。

 

WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学

 

本では、

「意志の力は有限であり、使いどころを見極めるべし」とある。

 

負荷の高い業務では、意思の力と脳の回転力、題して”脳力”を大幅に削ってしまっているたようだ。

 

でも、負荷がないと鍛えられないんだよなぁ

筋肉でもそうだが、ある程度の負荷がなければ、成長を見込めない。

 

負荷の高い作業はパフォーマンスを向上させるには必要不可欠なものなのだ。

仕事ができる人材になるには、仕事を頑張ることが肝要ということだ。

 

しかし、会社員をしていると、個人の裁量で負荷をコントロールすることは難しい。

 

だからこそ、個人の自己啓発の負荷具合を業務に応じて管理できるようになって行きたい。

 

幸い、技能職は長期的には慣れにより負荷が落ちやすい傾向にあると思う。

 

そういうときこそ、じぶんを伸ばすチャンスだ。

余ったリソースを自己研鑽につなげたい。