メンタリストDaiGo氏のYouTubeチャンネルがすごい良い

通勤で歩く時間が30分くらいあるので、VoicyやYouTubeを聴くようにしています。

最近のお気に入りは一時期テレビによく出ていたメンタリストDaiGo氏のチャンネルです。

 


ストレスに負けず、疲れにくい人になる方法

 

Voicyで自己否定感が辛くなった

春先からVoicyを主に聴いていたのですが、人気のサウザー氏やイケハヤ氏のような会社員を否定するポジショントークを毎日聴いていると、徐々に自己肯定感が薄れていってしまったのです。

 

必要以上に「現実の自分がダメだ」と思い続けることはあんまり良いことじゃない気がしてきました。

 

彼らのようなインフルエンサーはマジョリティである会社員を否定することで注目を集める目的でやってますからね…

 

もちろん現実に批判的な目線を持って、改善する努力を続けることは必要です。

 

Voicyによって多くの学びがあったことも事実ですし、それを無料で聴けた環境とコンテンツを提供してくださったパーソナリティの方には感謝しています。

 

しかし自己啓発系のコンテンツは薬のようなもので、適切な用法容量ってあると思うんです。

 

実際、私自身かなり苦しんでいたし、妻に負担をかけたこともあります。

そこで、いったんVoicyを聴くことをやめてみました。

 

動画投稿としては邪道なのがすごい

ある時YouTubeのおすすめにDaiGo氏のチャンネルがでてきて、なんとなく再生しました。

 

そこにはある程度の長い時間(10-20分)でまくしたてるようにしゃべるDaiGo氏の姿がありました。

 

これは短時間でカットを多用するYouTubeの王道からは離れたものです。

しかし、登録者数は上昇傾向にあるそうです。

 

DaiGo氏のYouTubeチャンネルは心理学を中心にあらゆる論文や研究成果をテーマ毎にまとめたものです。

 

YouTubeはあくまで導入部に触れるのみで、さらに深い部分はニコニコの有料会員限定での公開になってます。

 

お金を払っているを払っているユーザーを大切にしており、無料コメントでDaiGo氏の不快になるコメントや投稿を急かしたり、猫を侮辱するとブロックされます(笑)

 

高速でまくしたてる喋りも計算でやっているらしく、私も何度も聞いているとだんだん慣れてきました。

どうやら人間の脳は情報に追いつこうとするときに記憶に残りやすいそうです。

 

DaiGo氏自身も動画投稿でいろいろと試行錯誤の末に現在のスタイルになったといい、例えばカメラなどの機材にお金をかけずにiphoneのみで投稿する。けれども三脚にはこだわるなどのノウハウも公開しております。

 

こんな人にオススメ

はじめに触れましたが、自己啓発系コンテンツを多量摂取して疲れた人におすすめです。

情報がないと不安な人にとって”何もしない”ことも苦痛かと思います

 

会社員をやめろ!商品を作れ!起業しろ!

といったドラスティックな意見から離れて、身近かつ低いハードルで幸福度を上げる技法が多数紹介されているDaiGo氏のコンテンツは新たな知見をもたらすかもしれません。

 

無料部分のみでもかなり実践的で面白い内容がおおいのでぜひとも聞いてみてください。