逆に何でも記録しちゃえばいいのススメ

以前、家計管理アプリのMoney Forwardについて記載しました。

 

www.highschoolhal.com

 

私自身、数か月の使用で明らかに貯蓄が増加傾向にあり、ただ記録するだけで十分に習慣を変えることができています。

 

しかし、一つ困ったことがあって…

 

それはついついスマホを持つ度にMoney Forwardを起動してしまうんです...

 

じっと見つめてもお金なんて増えないのにね(笑)

ひどいときは30分くらい購入履歴や残高の推移を眺めています。

 

こりゃいかん!と思い対策を考えてみたんですが、

逆にやるべきこと、やりたいことを記録管理しちゃえと思いました。

 

カロリー管理アプリ Balance

まず最初にカロリー管理を初めました。

私は運動を習慣化できている方だと思うのですが、劇的にマッチョだったり引き締まっているわけではないです。

つまりは結果が出ていないということです(><)

 

レーニング界隈では運動と食事の重要性は

運動:食事 = 3:7

の比率だとよく言われています。

つまり、かなり食事の管理が重要だということです

 

そこで、数ある食事管理アプリから「Balance」を選択しました。

理由はRantasticというランニングアプリと連携しているくらいでしょうか。

まぁ、なんとなく選びました。

 

実際使ってみると、バーコードで簡単にカロリーと栄養素の記録ができることがとても便利だし、しっかり記録できている感覚があって満足感が高いです。

 

一方で自炊だとしっかりと管理したいなら計量が必要になります。

外食が多い方だと便利かもしれませんね。

 

勉強時間管理 Studyplus

カロリー管理に飽き足らず、こうなったら勉強時間を管理しちゃえとなり、

早速一番人気っぽい「Studyplus」というアプリをダウンロードしました。

 

勉強時間は積み重なるものなので、しっかり記録すれば自信にもなると思うんですよね。

しっかり記録することで習慣化し継続させることが狙いです。

 

Studyplusではあらゆる教材を登録して、進捗を簡単に記録できることから、包括的な学習時間を把握でき、かなりやる気アップに影響していると思います。

 

個人的には、タイマー機能とストップウォッチがアプリに内蔵されていることが素晴らしいです。

誘惑の代表であるスマートフォン自体が勉強を始めるトリガーに変身することがスゴイと感じています。

 

結果

というわけで、2つの管理アプリのおかげでMoney Forwardへの執着心は分散されることになりました。めでたしめでたし。

実際、ゲーム感覚で楽しみながら自己研鑽している感覚になります。オススメです。