ブログを書いてよかったことなど-2018まとめ

5月からブログを始めて、とうとう年末になった。

 

初めは毎日更新だ!と意気込んでいたものの、徐々に更新頻度は落ち、今月は月末にも関わらず月で1本目の投稿である。

これまで数多くのブログが生まれては消えてきた中の一つになりつつある私が、その年の瀬の想いを書いてみる。

 

テレビネタでしょぼバズり

その中で嬉しかったことと言えば、始めは誰にも読まれておらず0PVの日もあったブログが徐々に読まれてきたことである、テレビネタの記事でガツンとPV数が上がってくれた。

 

www.highschoolhal.com

 

これを書いた後にこれまで0PVだったのが1日200PVになってちょっとビビった。

しかしこれは邪道のようなやり口な気がしており、短期的なコンテンツになってしまうのでぬか喜びがいかんと感じている。

 

資格系記事が根強い人気

ブログの更新頻度が下がっても根強く読まれた記事が、一陸技関連のものである。

これに関しては自分自身のシグネチャー的なものとして位置付けていたので、読まれているものはありがたい。そして次の段階を見せなければと感じている。

 

 

www.highschoolhal.com

 

 

www.highschoolhal.com

 

アクティブになった

ブログを書く。という目的のなかで、ネタを探すことが多くなった。

会社の人だけの付き合いから飛び出して、イベントに参加し。本を読むようになった。

誰かに伝える目線でいればより物事を吸収できていると感じた。

 

一方で

  • 記事完成させる
  • 文章を書く
  • 継続する

といったことに難しさを感じている。

書けばいいってものじゃないが、更新の粒を細かくできればいいなと思う。